レーシック費用

保険でレーシック手術の費用を軽くできるの?

レーシック,費用,料金,保険,手術,視力回復

 

レーシック手術費用と保険

 

少し昔ではレーシック手術の日余波かなり高額であり、
今でも少しなじみがあるとは言えないでしょう。

 

 

 

しかし医療技術が発展するとともにレーシック手術を行うクリニックが増え、
利用者も増えている傾向があります。

 

 

 

現在ではクリニック間の価格競争もあるだけでなく、手術の種類も増えており
イントラレーシック、エピレーシックなどが増え値段も10万円からと非常に安くなっています。

 

 

 

ですが安くなったといっても10万円の元手を1度に用意、
使用するということは難しいかもしれません。

 

レーシック手術は健康保険対象外

 

この費用を少しでも安くするために社会保険、厚生年金保険、国民健康保険などの
健康保険が使用できるならば負担する金額は安くなりうれしいのですが、
実際はそうはいきません。

 

 

 

というのもこのレーシック手術は健康保険対象外の自由診療に該当するため、
手術費用は個人個人で全額を負担する必要があるのです。

 

レーシック,費用,料金,保険,手術,視力回復

 

ただし、生命保険に加入している方の場合は生命保険の種類や契約内容、
加入時期によって異なりはしますがレーシック手術は手術給付金の対象となる場合があります。
手術給付金の対象となれば少しは負担割合が軽くなるでしょう。

 

 

 

負担を少しでも軽くするために、まずは自分の加入している
生命保険会社に問い合わせを行うことが大事ですね。

 

 

 

また、現在各クリニックで頻繁にキャンペーンを行っています。
生命保険とあわせてキャンペーンなどをしっかり確認し、
費用を少しでも軽く抑えるようにしましょう。

 

 

 

>>>レーシック手術の費用の注意点とポイント