レーシック費用

現在のレーシック手術の安全性についてとポイント

レーシック,費用,料金,保険,手術,視力回復

 

レーシック手術の安全性

 

現在殆どの人が知っているレーシック手術ですが、
その不安さには金銭面が高いと言う点もありますが安全性も気になりますよね。
そもそもレーシック手術は安全なのか疑問に思う方もいるでしょう。

 

 

 

しかし、レーシックとは本来安全な手術です。
安全でないレーシック手術は一部のヒューマンミスによって起こされており、
その様な医師たちがレーシック手術の信頼度を下げてしまったと言う事が現実です。

 

 

 

ヒューマンミスのように手術用具の点検を怠っていた、消毒をしていなかった、
手も洗わずに素手で手術をしていたなど余りにもひどい手術が原因で
レーシックを受けた患者が感染症にかかるという大きな事件などが背景にあります。

 

発展しているレーシック手術

 

現在のレーシック手術はこの当時よりも発展しており、
手術の殆どが機械任せになっています。

 

 

 

ミクロン単位での精密な手術を行っている為、よほどのアクシデントが発生しない限り
失敗する事はあり得ないでしょう。一昔前では医師の技術が必要な部分もありましたが、
今は殆ど誰が行っても同じ結果になります。

 

レーシック,費用,料金,保険,手術,視力回復

 

また、安全性についてはレーシック大国アメリカの例が表してくれています。
まずアメリカでは年間100万人の患者がレーシック手術を行っており、その中で
レーシックによる失明や回復不能の深刻な後遺症を発症した例は全くと言っていいほどありません。

 

 

 

職業などでもレーシックを受けた人はパイロットなどの職種につくことも出来、
NASAの宇宙飛行士でもレーシックをうけ視力回復した人は就業が出来ます。

 

 

 

日本では現在この様な例は認められていませんが、
レーシックの技術が更に発展するにつれ認められる日も遠くないのではないでしょうか。

 

 

 

>>>紫外線はレーシック手術を受けた眼に影響する?