レーシック費用

紫外線はレーシック手術を受けた眼に影響する?

レーシック,費用,料金,保険,手術,視力回復

 

レーシック手術後の紫外線

 

レーシック手術では術後に気をつけることや制限が多いですが、紫外線対策もその一つです。
紫外線は皮膚の日焼けなども起こしますが、通常の目で強く浴びると視力の低下にも
影響があると言われるほど影響力が強いものです。

 

 

 

レーシックの手術後では紫外線のケアに注意しましょう。
レーシック手術後に紫外線が原因で起こる症状に角膜混濁と言う症状があり、
別名ヘイズとも言われ本来黒い部分が白くにごってしまいます。

 

 

 

ケアの方法には色々ありますが、身近な方法としてはUVカットのサングラスが効果的でしょう。
外に出れば紫外線を浴びてしまうため、サングラスなどの日常でも
支障がないものは非常に優秀です。

 

 

 

ヘイズなどを起こさないようにするためには、半年間はサングラスなどを用いて
紫外線から目を守る事が大切です。夏の紫外線が強いシーズンだけでなく、
照り返しのあるスキー場などでの活動にも気をつけたいですね。

 

紫外線対策

 

紫外線への対策が気になる方はまずは意思の指示の元
どれくらいの期間紫外線から目を守る必要があるかをしっかり確認することが大切です。

 

 

 

特に日焼けサロンなどを利用している方は医師に必ず相談し、
間違っても術後の目が安定していない時期に無理をしないように気をつけましょう。

 

レーシック,費用,料金,保険,手術,視力回復

 

紫外線の影響は年を取ってから出てくる事が殆どのため、
若い頃からしっかり対策をする事が大切です。

 

 

 

自分の目は自分で守る精神で、しっかり日常を過ごしましょう。
折角受けたレーシックの効果を紫外線で無駄にしないよう注意する事が大切ですね。

 

 

 

>>>トップページに戻る