レーシック費用

もしレーシック手術を受けるとしたら失明の危険性は?

レーシック,費用,料金,保険,手術,視力回復

 

レーシック手術の失明の危険性

 

レーシック手術において恐らく最も多い疑問や不安として、失明の危険性がありますよね。
しかしそもそもレーシック手術は眼球内部に影響を与える手術ではなく、
角膜の屈折率を変更させる比較的簡単な手術です。

 

 

 

その為専門医の適切な手術が行われれば失明するような危険性はほぼありえません。
これは日本だけではなく世界的に見てもレーシック手術で失明したと言う症例は少ないです。

 

 

 

ですが失明までは行かなくともレーシック手術を受ける事によりリスクを負うことはあるでしょう。
例えば合併症などで、夜間見づらさを感じたり、ドライアイなどが挙げられますね。

 

レーシック,費用,料金,保険,手術,視力回復

 

ただ、この様な合併症は時間が経過すれば自然に治るものが殆どであり、
レーシック手術を受ける前に行う適応検査においても合併症が起こる可能性は
ある程度知ることができます。

 

レーシック手術は自由診療

 

これらを考慮し合併症があってもレーシック手術を受けるほうがメリットが大きいのか、
それとも受けないのかを最終的には自分の判断で決める事が大切でしょう。

 

 

 

この時考慮する時に大切な事、それはレーシックはあくまでも
現時点での視力を改善する手術だと言う事です。
将来的にまた近視や乱視、遠視になる可能性を考慮しておかなければなりません。

 

 

 

レーシック手術は自由診療であり、最終的に手術を行うかどうかは
必ず自分の判断で行う事が大切でしょう。

 

 

 

分からない事、不安な事などは担当の医師に自分が納得するまで質問し、
それらの結果を踏まえて判断する事が大事ですね。

 

 

 

>>>レーシックで手術した眼の視力はどのくらいもつの?