レーシック費用

レーシックで手術した眼の視力はどのくらいもつの?

レーシック,費用,料金,保険,手術,視力回復

 

レーシックで手術した眼の視力

 

現在のレーシック手術は、術後1日で視力が回復する近視矯正手術です。
しかし矯正した後でも、生活によってはまた近視に戻ってしまう場合もあるでしょう。

 

 

 

レーシック手術は大体術後1ヶ月から3ヶ月で回復した視力が安定します。
この様な時に視力が低下する原因としては老眼が始まったり、
レーシックで削った角膜が体の自然治癒で元に戻ったりする場合など様々です。

 

 

 

ですが大多数は生活の仕方や目の負担によるものでしょう。
自然治癒、老眼はどうしようもないので諦めるしかありませんね。

 

視力を維持する方法

 

目の視力を維持するために、まず術後は点眼をさし、目の保護をしましょう。
この時目を擦ったり、強い衝撃を与えない様に注意が必要です。
また、視力が安定したら目をいたわる生活が大切ですね。

 

 

 

暗い場所で本を読んだり、パソコンやゲームなどを長時間行うなどは避けたいものです。
姿勢を正しくする事や目に良い食べ物を摂取することも方法の1つです。

 

レーシック,費用,料金,保険,手術,視力回復

 

これらにあわせて生活リズムの改善も目をいたわる方法になります。
例えば睡眠時間をしっかり確保する事により、日中使った目を休ませることができますね。
眼科に定期的に通い、目の検査をすることも視力の維持につながります。

 

 

 

様々な維持の方法がありますが、レーシック手術の効果を維持する最適な方法、
それは質の良いレーシック手術を受ける事でしょう。様々なクリニックが
現在レーシック手術を行っている為、自分にあった手術を選ぶ事が大切です。

 

 

 

良いレーシック手術を受け、近視の原因を把握し
生活を改善していく事が視力維持の方法ですね。

 

 

 

>>>間違ったレーシック手術に関しての情報と知識